盆踊りフェスティバルでの思い出深い体験を語らう

俺が夏に楽しみにしている行事の一部、盆踊りビッグイベント。昔は田舎の公民館で毎年狭く開催される盆踊りビッグイベントがとにかく売りでした。盆踊り当日は、毎年決まって夕方になると妻が巻き寿司の取り扱いを、祖母はお饅頭を蒸かしてくれて、いつもより2日にち速いミールを食べてから盆踊りへ家族で立ち寄るのが決まりでした。ミールの実装日にちから俺はワクワクし、お家のしている時を歩き回り回っていたのを30年以来経った今もよく覚えています。田舎の盆踊りビッグイベントはキャパシティも薄く、屋台はちびっこ会のお母さん達が汗を流しながら一生懸命作る焼きそばや、フランクフルト、かき氷などだ。ミールをしっかり食べても屋台の夕食は別おなかで、全様々統率しよく胃腸を壊していました。盆踊りがメインのはずですが、踊りはほとんど踊らずに食べてばかりだった俺。数年前から、赤ん坊を連れて盆踊りへ行くようになったのですが、妻も昔の俺とそっくり同じで踊りには見向きもせずに、ひたすら屋台を回り食べてばかりある。やっぱり家族ですなと思える季節ですが、一部違うのが妻はどんなに食べても胃腸を壊さないという地。ウェイトも急激に重なることもないので、昔から太りやすかった体質の俺とは違うなと羨ましく感じます。専業主婦が内緒でお金借りる所はあるの?

今まで付き合ってきた最低な彼女を話したいと思います。

約10年、地元のゲームセンターで出会ったメンズ(下Y)と付き合っていました。

最初は全くなかったのですが、次第にボクがそのゲームセンターに来ていたメンズ場内、皆さんのメンズ働き手とのちょっとした会話にまでヤキモチを焼くようになりました。ただ当時のボクはリアル知らずだった結果、本当に好きなんだなと思っていただけでした。

ある日Yから己は向いていないから、お前が試しにやってみれば?とあるクイズ戦いのカードを渡されました。最初は四苦八苦したものの、何回かするうちに稼げるようになりました。ここからさらにYのクリティカルなフェイズを見分ける項目になるのです。

勝つことに楽しさを覚えたボクは、当時流行っていたmixiにそのクイズ戦いのフェスティバル風説があると分かり、Yに私もmixiやりたいとお願いしました。

そして仲の良い友達PRをもらい、地方からほど近いフェスティバルに何回か参加するようになるのですが、Yにバレてしまいました。それからYは会場にいらっしゃるメンズと申し上げるのはもっての外とか負けたらすぐに帰るようにと言われてしまいました。それからはYが言ったことをボクは守っていました。

大分経ったある日、新潟でその戦いをやる女子と近くのターミナルでランデブーの約束をし、駅周辺の食堂で他愛も薄い話をしていました。ただその女子と仲がいいメンズ二人間も一緒にいました。二人間の男性はボクに対して全く恋思いの丈はなく、普通に仲の良い友達として接してくれました。

何事もなく楽しかったなと思い、それからYに女子と共に二人間のメンズもいたけど、恋思いの丈も無く普通に会話しただけだよ。と言ったら、その女子を仲の良い友達だと思わないで。と言われました。ボクは何で?と返したら、その女子は旦那がおる女房に紳士を紹介する最低なおかあさんだから。と押しきるように言われました。それからボクは人間に対してこの言葉しかとめる人間を段々毛嫌いするようになりました。

それからも拘束が強いのは変わらなかったのですが、次離れる時間を見計らってました。

そして、これだというタイミングで離れる事ができました。ただそれから電話やメール、mixiの伝言など数日光距離しつこかっただ。

私もリアル知らずだったのはあったと思いますが、さすがに人間に対する言葉で本心が出たと思います。みなさんも本心には気をつけて頂ければと思います。闇金についての相談したい

勝手に好意をもって、嫌みをいってきたダディー

あたしは、音楽やサッカーが嗜好で、それについてのblogを書いているのですが、ある日のblogに申し立てが届きました。それは、サッカーの話に対しての申し立てだったのですが、そのときは何も思わなくて、申し立てくれるすばらしい人間ですなあと感じていたのですが、申し立てとは別にメルアドがきたので、お沢山の方ですかと聞いたところ、40値段と言うことでした。あたしは、なんの奥深い意義も無く聞いただけだったのですが、年齢に対して答えをしなかったら、仲間からメルアドがきました。そのメニューは、年齢を聞いといて、自分は答えないんですね。人前人間としてどうなんですかね。のみたいや嫌味のメニューでした。いやいや、聞かれれば答えましたけど聞かれてないのにいう必要はないと願い、放置していたら、数太陽後述またメルアドがきました。次サッカーを見に行くので見かけたら声かけていいですか?急増分仲良くなれると思うんです。年齢のわりにハンサムとおっしゃるんですよ。とかなりはじめ方的メニューでした。状況が分からず、なんて自らしている時な人間何と思いかなり、いらっとしました。それに対しての答えもする意思が起きず、放置していますがもし、本当にアリーナで声を掛けられたら最悪です。

何となくだけどちょっと読んだら 囚われる元凶を有する最近のアニメ

最近のコミックは、がっつり読み進めなくとも、ちょっとだけ読んだら見方が行き渡り、なんらかの影響を与えるものが多いです。

例えばコス奏者の間で人考えな「都内喰種」の金木ちゃん、多くの女子レイヤーが亭主の人真似したくなる事情ものすごくコミック読んでわかりました。

金木ちゃんのグールとして時に人間としてのフラストレーション そして覚醒してしまったあの事態、その細い描写が 金木ちゃんのコス奏者氏は必要わかってらっしゃると思います。だから金木ちゃん風に変身したくなるはずです。

駄菓子菓子というコミックは駄菓子をこんなにも面白く紹介するなんて独特すぎてびっくりしました。
メイン人公にういういしい妻を起用することにより思い出深い駄菓子のフィーリングと大きなギャップがうまれ そこがまた読みたくなる五感がアップするのです。

テラフォーマーという火星に大量に現れたゴキブリ人間場合を退治するコミックがあります。
これはゼロ巻のメイン人公の小吉が2巻でいきなり40値段になってるのも不思議です。

さらに人間を虫のカタチを植え付けた科学の力で強化滅茶苦茶人を組み上げる理念には尊敬しました。

蜘蛛、蜂、蟻などの細かい描写までコミック内でされており、昆虫に関する作品者の細密さは 素晴らしいです。

そしてゴキブリの進化したスキル知力やキャパシティーも、エグいけど なぜかそそられるし、何巻でも 読みたくなる不思議なパワーを持っているコミックです。